外観

医院ブログ

ドッグセメントを用いた極力歯に優しい虫歯治療

その他自費メニュー
副院長の渡辺です。本日は虫歯治療の患者さんが検診でいらしました。

13歳の中学生でしたが、あら、見かけは小さな虫歯ですが、中は大きく穴があいてました。レントゲンでも大きく影が映っています。
お子さんの虫歯は見かけが小さくても進行がとても早いですので注意が必要です。
このままでは、大切な歯の神経をとる治療が必要になってしまいます。

歯にとっては、栄養を供給する、神経はとても大切です。
神経のない歯は、耐久性が落ちるので、最近の歯科医療ではなるべく神経を残す治療を心がけています。

そこで今回は、ドッグセメントというお薬を用いた治療で、極力歯に優しい治療を行い、
2段階に分けて、神経を残す治療にしました。
6ヶ月後に再度治療が必要ですが、年齢も若く、何とか少しでも長持ちしていただければと思っております。
当院はインプラント専門医が2人在籍しておりますが、極力、歯を保存できる様に、インプラントにならない様に、虫歯治療、歯周病治療、メインテナンス、予防をチームワークでしっかりと行っております。