外観

医院ブログ

前歯のインプラント予定の患者さんがいらっしゃいました

インプラント
副院長の渡辺です。

先週は大雪が降りましたが3連休はいかが過ごされましたでしょうか?
体調管理は大丈夫でしたでしょうか?

さて、本日は他院の先生よりご紹介いただいた、前歯の歯根破折をされたインプラント希望の患者さんがいらっしゃいました。
今回もしっかりとCT撮影し、シュミレーションさせていただき、お口の中をトリオス3にて、デジタル印象し、
インプラント埋入時にすぐに仮歯が入るように準備しました。

前歯の治療中でも、極力、歯が無い期間がないように努力しております。
治療はこれからはじまります。終了は1年後が予想されます。
前歯のインプラント治療は審美が要求される為、難易度が高いです。
その為、しっかりとした術前の審査、診断が大切になります。

インプラント治療を希望される患者さんは、説明をしっかり聞いて、リスクをしっかりと把握され、理解されてから受けてください。
中にはインプラントよりブリッジが推奨されるケースもございます。
また、口腔内の清掃ができない患者さん、重度糖尿病の患者さんにはできない場合もございます。
わからない時はお気軽にご相談くださいませ。

主訴:歯根破折による歯茎の腫れ。
期間:約1年
治療費:約70万
リスク:手術による腫れ、痛み、術後の歯肉の退縮。メンテナンスは必須。

縦サイズカスタマイズ用1.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg