外観

医院ブログ

PMTC歯のクリーニングとリテーナーのセットを行いました

治療について
副院長の渡辺です。

本日は県外のクリニックにてマウスピース矯正治療をされていて、リテーナー(保定装置)を作りたいという20代の美しい患者さんがいらっしゃいました。

お口の中を見せていただくと、あらら、表面にステイン(汚れ)が多量に付着しております。
患者さんに承諾を得て、写真を撮らせていただき、今回は前歯だけ、少しお掃除させていただきました。
まずは左半分だけクリーニングをしましたが、その差は歴然です。
ここで終了しますか?と意地悪な質問をしたところ、いやいや、恥ずかしいので、見えるところは今日中にお願い致します。
という返答を得まして、引続きクリーニングをさせていただきました。

歯磨きも苦手との事。今後はしっかりと歯磨きのトレーニングも必要そうです。
歯の表面に付着するぬめりはバイオフィルムといい、細菌が塊となっており、歯周病のの原因になります。
機械的な除去と定期的なクリーニングが必要です。

まだまだ歯茎の炎症はあるものの、今回はホワイトニングせずに歯が白くなり、患者さんも歯もツルツルねと大変喜んでくださいました。

マウスピース矯正はトレーを用いてのホワイトニングも可能です。
話し合いの結果、この次は奥歯を含めた全顎のPMTC(クリーニング)とホワイトニングの開始となりました。

最近はマウスピース矯正インビザラインと、インビザラインGOを希望されている患者さんが増えています。
興味のある方はお気軽にご相談くださいませ。

クリーニング前

半分だけクリーニング

クリーニング後

リテーナー