外観

医院ブログ

本日は右上6のインプラント手術がありました

インプラント
副院長の渡辺です。

少し寒さが緩んできた今日この頃です。
小2の息子から聞いたのですが、今年は節分が124年ぶりで2月2日になったそうです。鬼滅の刃の関係でしょうか?
いや立春の関係らしいです。

さて、本日は右上6のインプラント手術がありました。
歯根の破折により歯を失われ、これ以上無くしたくないという希望でした。

すでに左下にインプラントを使用されており、今回はすんなりと治療に入らせて頂きました。
お隣の7の歯も状態が悪いのですが、今回は根の治療をしっかりさせて頂き、長持ちするようにしております。

一般的に奥歯を失う原因として、神経のない歯の歯根破折による抜歯が多いです。
奥歯を失うと、前歯に負担がかかり、結果的に前歯も失い入れ歯になる方が多いと感じます。
そのためにも奥歯のしっかりとしたサポートが必要です。
その点では、インプラントは有効な治療法です。

当院は、感染予防対策をした、インプラント専用の手術室を完備しております。
また、八戸保健衛生士学校、岩手医科大学、日本歯科大学、インプラント100時間コース等指定の研修施設になっておりますので、世界基準でインプラント治療を行っております。
どうぞご安心して来院下さいませ。

1.jpg

2.jpg

3.jpg