外観

医院ブログ

本日は当院で10年以上前にオールオン4治療をした患者さんがメインテナンスにいらっしゃいました

予防・メンテナンス
副院長の渡辺です。

朝の情報番組で昭和時代に流行った、ハンバーガーや味噌汁の自動販売機がまた人気が出ているようです。
インスタ映えすると言う事で、若者が多く利用しているようです。
また、アメリカではPCRの検査キットが自動販売機で購入できるそうです。進んでいますね。

さて、本日は当院で10年以上前に、オールオン4(All on 4)というインプラント治療法で治療された患者さんが
メインテナンスにいらっしゃいました。
下顎の骨がなく、入れ歯の安定が困難で、痛みが出て、私もかなり義歯では苦労しました。

現在はインプラントした事で、なんでも食べれて、楽しく、健康ですとの事。上顎は義歯を装着させていただいております。
このタイプのインプラントシステムは最小限の本数でのインプラント治療になりますので、実は万能ではありません。
1本でも悪くなると、インプラント上部構造が支えられなくなるリスクがあります。
メンテナンスにしっかりといらっしゃれる患者さんですので、現在もいたって良好です。

患者さんは治療時は76歳でしたが、現在は89歳で、しっかりとされております。私も当時36歳でしたが現在50歳です。
時の経つのは早いです。(笑)
明日は1月31日で愛妻の日だそうです。花束を準備しようかと思います。

オールオン4やインプラント治療は慎重な診査、診断が必要です。
ご不明な点がございましたら、何なりとご相談下さいませ。当院では、予知性を重視した診療体制を目指しております。

主訴:入れ歯が痛くて咬めない
期間:6ヶ月
費用:約220万
リスク:術後の腫れ、疼痛。メインテナンスが必須。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg