外観

医院ブログ

本日は左下6のインプラント上部構造が完成致しました

インプラント
副院長の渡辺です。

本日は左下6のインプラント上部構造が完成致しました。
当患者さんは秋田県歯科医院より紹介を受けて来院されている、横手市在住の患者さんです。
県外からも多くのインプラント紹介患者さんがいらっしゃいまして、本当に感謝しております。

今まで、一番遠方であったのは、大阪で歯科医師をされている患者さんです。伊丹から三沢便でいらっしゃいました。
最近は高速道路事情も良いせいか、むつや久慈方面からわざわざ来院していただいて、ありがたく思っております。

さて、治療内容は左下6の歯根破折が原因で、抜歯後、ノーベルバイオケア社のリプレイスを用いての治療となりました。
経過もよく、期間は約6ヶ月でした。上部構造はジルコニアです。当院ではネジ止めタイプを用いております。

本日で治療が終了し、今後は秋田の先生にメインテナンスをお願いすることになりました。
お隣の7の歯も歯根が薄いので心配ではありますが、インプラントがサポートとなり長持ちしていただければ嬉しいと思います。

当院ではインプラントは天然歯の保護という観念をもち、治療を行っております。
もちろんアフターケアも大切ですので、メインテナンスのサポート体制を完備しております。

ところで、本日は八戸にお泊まりとの事でしたので、ホテルに近い何軒かリーズナブルなお寿司屋さんを紹介させていただきました。
八食センターもございます。県外の患者さんは是非、八戸市のよいところをご覧くださいませ。
お問い合わせはお気軽に、スタッフにお声がけください。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg