外観

医院ブログ

本日は右下にインプラントを2本埋入された患者さんの紹介です

インプラント
副院長の渡辺です。

本日は昼に株式会社ヨシダの新商品説明のZOOMによるランチョンセミナーがございました。
ウコンの成分のクルクミンが歯周病のPG菌に効果があり、それを配合した『PG STOP』の歯磨剤の説明です。
すでにSARAYAからクルクリンPGガードという商品名で販売されているようです。
今後、歯周病治療の主流となり得るでしょうか?

さて、本日は右下にインプラントを2本埋入された30代の男性患者さんの紹介です。
以前当院で親知らずの歯牙移植をされ、ブリッジ治療をされていましたが、歯根が吸収してしまい抜歯になりインプラント治療になりました。

当院では条件のいい親知らずがあれば、まず歯の移植を提案することも多くございます。
年齢が若い、骨の条件が良い、歯根が単根であれば成功し、長期的な予後が見込まれるのですが、だんだん弱ってしまい抜歯に至るケースもあり、移植治療においては、患者さんに十分説明し、納得していただいてからの治療としております。

今回は移植して数年後に吸収し、その後インプラントをさせていただいた患者さんです。
以前より、将来インプラントになる可能性についての説明を十分にしておりましたので、すんなり治療に入ることができました。
インプラント治療は、親知らずの移植治療より規格化されており、実は難易度は低いと考えられております。

本日も換気を十分に行い、専用ルームにてしっかりと理想的な位置に、インプラント治療をさせていただきました。
あと3ヶ月もすれば、しっかりとお肉が食べられますよ。そういえば本日は2月9日にくの日です。
もう20時です。そろそろお家に帰りたいと思います。

インプラント、審美歯科、インビザライン その他の治療についてわからないことがございましたら、
お気軽に夏堀デンタルクリニックにご相談くださいませ。

費用:約80万
期間:約6カ月
副作用:術後の腫れ、軽い疼痛。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg