外観

医院ブログ

今日は前歯2本ジルコニアセラミッククラウンが入る予定の患者さんです

メタルフリー
副院長の渡辺です。

今年もバレンタイデーまでもう少しですが気になる歯磨き粉を見つけました。
MI Pasteのなんと、チョコレート味。
期間限定発売です。発売以来好評とのこと。
当院でも虫歯にならないチョコレートを販売していた時期もございました。
コロナが落ち着きましたら、来年こそはまた準備したいものです。

さて、今日の患者さんは前歯2本、ジルコニアセラミッククラウンが入る予定の患者さんですが、被せの中の心棒が虫歯になっており、チタンポストを用いた、白い補強の芯(コア)を作成致しました。
通常保険治療の補強の芯には、銀合金を用いることが多いのですが、銀イオン流出による歯茎の黒ずみや、歯に対して楔効果が作用し、歯根破折のリスクもあり、チタンポストコアやファイバーポストコアを用いることが審美歯科では常識になっております。

色も白いため、オールセラミックの被せを入れても非常に透明感が高いです。
歯の成分が残っているときは、ファイバーポスト、少ないときはチタンポストを用いることが多いです。

何より、歯を失う原因の一つは歯根破折ですので、こちらの品質は非常に重要です。
今後は日本のトップ技工士の片岡繁夫先生に被せを委ねる予定です。
春には綺麗な前歯が入ります。楽しみにお待ちくださいませ。

費用:約3万
期間:約1時間
副作用:脱離

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg