外観

医院ブログ

本日は南部町のクリニックにいらっしゃっている、マウスピース矯正インビザラインGOの患者さんです

矯正
副院長の渡辺です。

いよいよ3月になりました。
昨日の日曜日は日差しも大変暖かく、久々に息子と2人でポートアイランドに釣りに行きました。
ここは柵があるので小学生の息子も安心です。今回は魚は釣れなかったのですが、なんと、毛蟹が釣れました。
息子も大喜び。
早速、夜の食卓に並び、立派で美味しかったのですが、身はちょっぴり少なかったです。

さて、本日は南部町のクリニックにいらっしゃっている、マウスピース矯正インビザラインGOの20代女性の患者さんです。
もともとメインテナンスに通われていて、昨年より当院に取り入れた、インビザラインGOの治療を始めた、明るく爽やかで素敵な学校の先生です。

クリンチェックを見て頂きますと、術前、術後のシュミレーションがいかに正確かわかります。
物珍しいマウスピースと歯並びの変化を、時々生徒さんにも見せて、一緒に盛り上がっているとのこと。
そんな会話をしているうちに、約6ヶ月の治療で美しい歯並びが手に入りました。

現在は、最終トレーですので、かみ合わせをしっかり確認してから、リテーナーに移行するかの判断の時期です。
ワイヤー矯正と比較すると、術後の歯の表面のツルツル感、スムーズ感は素晴らしいにつきます。
取り外して歯磨きできるのが、大きなメリットです。

南部町でも人気のある目立たない、マウスピース矯正。
最近希望する患者さんが増えております。

主訴:歯のデコボコ
期間:約6ヶ月〜1年
費用:約50万
副作用:後戻り。(リテーナーで対応)

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg