外観

医院ブログ

本日は下顎の前歯のセラミック治療(e.max)についてです

メタルフリー
副院長の渡辺です。

東京では桜の開花宣言がされました。
三八城公園の桜も蕾が見られる、春の訪れが楽しみの今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

本日の患者さんですが、70代の美にこだわりのある女性の患者さんの下顎の前歯の治療についてです。
隙間があり、詰め物がなんどもとれて、審美障害を主訴に来院されました。

再度、詰め物にて修復も提案させて頂きましたが、できるだけ、自然に、美しい歯を希望されましたので、
今回は私の大好きなマテリアルの1つであるe.maxという素材を用いたセラミックにて修復させて頂きました。
この素材は、金属を使っておらず、歯肉との調和が実に素晴らしいです。当院の技工部門のトップである、甲地さんに依頼し完成となりました。

私自身も、自分の前歯に用いて、10年以上使用しておりますが、いまだに何ら問題がございません。
色調も白すぎず、全体的にマッチして仕上がったと思っております。
歯の型取りも可能な限り丁寧に形成致しました。

プロビジョナルレストレーションから、時間をかけ形態を煮詰めて、患者さんも、大変満足して頂きました。
私も歯科医師として、喜びを感じる瞬間です。

今まで、東京の青山に通い、審美歯科の大家である山崎長朗先生に審美歯科治療を習いました。
今は東京には行けませんが、
今後も世界のトップレベルに手が届くように研鑽したいと思います。
材料は世界共通です。

審美歯科でご相談のある方はお気軽にお声がけくださいませ。
セラミック治療、インプラント、マウスピース矯正を得意分野にしております。