外観

医院ブログ

本日は前歯の審美障害で来院された患者さんです

治療について
副院長の渡辺です。

昨夜は診療後、院内でSNAPの顔貌の分析の勉強会、くまさか歯科でHERZ会という市内の歯科グループで3M商品の勉強会があり多忙な1日でした。

さて、本日の患者さんですが30代の女性患者さんで、前歯の審美障害で来院された患者さんです。
以前入れられた前歯の被せが変色しており、形態も不自然です。
今回は矯正治療を用いて窮屈な歯列のアーチを広げ、適切な歯のポジションを定めて、前歯は審美的なジルコニアセラミッククラウンで仕上げさせて頂きました。

矯正治療で下の前歯の凸凹もかなり綺麗になりました。
時間はかかりましたが、患者さんも仕上がりには大満足でした。
奥歯の金属もいずれは白い被せに変更したい点ではございますが、現在は気にならない為、様子を見させて頂くことになりました。
下顎の骨隆起の大きさより、歯ぎしりの強い患者さんと予想されますので、しっかりとナイトガードは使って頂いております。

期間はかかりますが、夏堀デンタルクリニックでは、チームワークで丁寧な施術を心がけております。

期間:3年
費用:約140万
副作用:歯の後戻り、セラミックの破折。 ※リテーナー、ナイトガードで対応。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg