外観

医院ブログ

本日は長年に渡り右下に歯がなかった70代男性の患者さんです

治療について
副院長の渡辺です。

先日脚本家の橋田壽賀子さんがお亡くなりになりました。
昭和生まれの私にとっては「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」などの名作が思い浮かばれます。
90才を過ぎても矍鑠として素晴らしい方だったと思います。
歯も丈夫で何でも、熱海の自宅で召し上がっていたようです。
また、味噌汁を御御御付(おみおつけ)と丁寧な日本語にこだわっていたのも素晴らしいです。

さて、本日は長年に渡り右下に歯がなかった70代男性の患者さんです。
一度、保険治療にて、入れ歯をお作りになったのですが、なかなか合わず、
また金属のバネが、歯を揺さぶり痛めるのが怖いという理由でお使いになっておられませんでした。
そこで和田精密社製の審美義歯スマートデンチャーを今回お薦めさせて頂きました。

審美義歯スマートデンチャーの特徴としては、目立たない、残っている歯に負担をかけにくい、薄くできるので快適、修理も可能のため長く使えるというメリットがございます。
患者さんも、適合よく違和感もない為、大変喜んでくださいました。
写真でもお解りになるかと思いますが、目立たなく、素晴らしいフィット感です。

インプラントが怖いけど歯を削るブリッジにしたくない患者さんにも大変好まれております。
最近、マウスピース矯正、インプラント、ジルコニアと共に、需要が多いと感じております。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg