外観

医院ブログ

本日はサイナスリフトを用いた2本のインプラント埋入手術を行いました

インプラント
副院長の渡辺です。

本日は今朝から雪が降りました。
予想外の事が起こりうる場合がございます。

当院も厚労省の施設基準を満たしている為、AED、生体モニター、酸素、救急薬等備えて、講習を受けておりますが
できればお世話にはなりたくないものです。城下診療所と南部診療所のそばに内科のクリニックがあるのが心強いです。

さて、本日は50代男性の患者さんです。右上の歯を2本欠損されて、今回はインプラント治療を選択されました。
先日のブログでもお話させて頂きましたが、上顎は解剖学的に骨が薄く、インプラントの埋入が困難な場合がございます。
そこでサイナスリフト(上顎洞挙上術)という術式を用いて、骨を造り2本のインプラント埋入手術となりました。

CTでプランニングし、位置も最適です。術後のレントゲン写真も予定通りで、何ら問題がございません。
6ヶ月後には、しっかりと歯が入る予定です。少々お待ちくださいませ。

感染対策を万全に行い、専用手術室を備えております。
4月は暖かくなり、インプラントを希望される患者さんが増えております。