外観

医院ブログ

本日は前歯の審美障害で紹介でいらしたインプラント希望の女性患者さんです

メタルフリー
副院長の渡辺です。

早いもので4月も中旬を過ぎ、5月のGWが目前です。
緊急事態宣言が再発令されそうですが、皆様予定は立てましたでしょうか。
今年も遠くにはお出かけ出来ませんが、私も趣味のバイクや息子と釣りに勤しみたいと思っております。

さて、本日の患者さんは私の思い入れのある患者さんで、前歯の審美障害で紹介でいらした、インプラント希望の女性患者さんです。
歯茎が黒くなり、抜歯しインプラントを希望されて来院されましたが、矯正で歯根を引っ張り、歯茎を増やす方法で審美改善を行い、インプラントを回避して、ジルコニアセラミックにて施術させていただいた患者さんです。

私もなかなか気に入った色が表現できず、納得いくまで、セットまで何回も作り直しさせていただきました。
完成までに3、4回修正をさせて頂き、セットした記憶がございます。

その後メインテナンスにきていただいておりまして、今回、インビザライン GOの説明をさせて頂き、特に気になっておりました、右下犬歯の反対咬合と、下顎前歯の叢生をマウスピースを用いて理想的な綺麗な歯並びにさせて頂きました。

歯並びが綺麗になる事で、たくさんのメリットがございますが、今回は歯のガイドをしっかりと確立し、セラミックの前歯が長持ちすることに主眼をおいて治療させて頂きました。
今回も患者さんには大変満足して頂き、時間はかかりましたが、私もとてもやり甲斐のある仕事をさせて頂きました。

信頼と創造力を大切にし、セラミック、インプラント、マウスピース矯正を得意とする夏堀デンタルクリニックでは、今後も審美歯科要素の強い、多くの患者さんに対応させて頂きたいと思います。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg