外観

医院ブログ

本日は左上の前歯が時々腫れてグラグラすることを主訴に来院された30代男性の患者さんです

インプラント
副院長の渡辺です。
ここ数日は肌寒い日が続き、今、窓の外は雨です。
早くカラッとした天気が待ち遠しいです。

昨日の診療後、患者さんから、ようやく新車が納車されたので、先生見てくださいとのこと。
一緒に駐車場で見せて頂きましたら、何とGTR NISMOじゃないですか。
日産のスポーツカーで700馬力のモンスターカーで価格も2000万円以上とのこと。
患者さんの許可を取り、パチリ。ブログにも載せていいと許可を得ました。運転はくれぐれも安全運転でお願いします。
いつか私もこんなスポーツカーに乗ってみたいです。そんな夢を見ながら本日も診療を頑張っております。

さて、本日は30代男性の患者さんで、左上の前歯が時々腫れて、グラグラすることを主訴に来院された患者さんです。
すらっとした、かなりのイケメンの方です。

口腔内を診査し、レントゲンで確認しますと、神経を取って被せた歯の根が割れておりました。
ブリッジ、義歯、インプラントの利点・欠点を説明させて頂きまして、今回は炎症や、骨のダメージが少ない環境下でしたので、抜歯即時インプラントで対応させて頂きました。

もともと変色していた前歯も、インプラントとジルコニアセラミックスを用いて施術させて頂きまして、ほとんど天然歯と見分けがつかない精度で完成致しました。
患者さんも仕上がりに大変満足のご様子です。

技工の担当は当院技工士の甲地さんです。
前歯のインプラントは審美的に仕上げるのが難しく、正しい診査診断が必要です。
また、スマイルラインの診断も必要です。

前歯をぶつけた、交通事故で失った等のご紹介の患者さんも多く来院されております。
健康な歯の神経を取りたくない、削りたくない等のご相談はお気軽にして下さいませ。

治療費:約60万
期間:約1年
副作用:歯肉の退縮・セラミックスの破折 ※ナイトガード、メインテナンスにて予防

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg