外観

医院ブログ

本日は右下の6が歯根破折・抜歯後にジルコニアセラミックのブリッジを希望された患者さんです

矯正
副院長の渡辺です。

昨日俳優の星野源さんと新垣結衣さんが婚約を発表されました。
暗いニュースが多い中で、ドラマのようで明るく素敵な話題だと思いました。
今日も仕事帰りに、近所の綺麗なイルミネーションをひとりで眺めながら、そんなホットなニュースを聴きました。
良い1日でした。

さて、本日の患者さんですが、右下の6が歯根破折してしまい、抜歯後にジルコニアセラミックのブリッジを希望された患者さんです。
とてもお洒落で明るく、品格の高い50代の女性の患者さんです。
残念ながら、年内には転勤で八戸を離れるとのことでした。

もともとブリッジ支台予定の歯の方向が外側に出ており、このままでは神経を取ってのブリッジになる可能性も高く、
長期の予後に不安を残すため、マウスピース矯正インビザライン GOにて、前歯の叢生を改善しつつの支台歯の方向改善を短期間で行いました。

歯列のアーチの仕上がりもシミュレーション通り進み、とても綺麗なジルコニアセラミックの歯が入りました。
色調、清掃性、かみ合わせに問題はありません。
これからは後戻りの無いようにリテーナーを使っていただく予定です。
できる限り長持ちすることを祈るばかりです。
患者さんも快適に食事ができ、白い歯が入り大変満足していただけました。

審美歯科、マウスピース矯正のご相談はご遠慮なく質問して下さいませ。

期間:約6ヶ月
費用:約80万 ※ブリッジ及び上下マウスピース矯正含む
副作用:後戻り、セラミックの破折 ※リテーナーで予防

縦サイズカスタマイズ用1.jpg

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg