外観

医院ブログ

本日は右下6を歯根の破折で失われた40代の女性の患者さんです

インプラント
副院長の渡辺です。

昨日の日曜日はたいへん天気が良く、過ごしやすい1日でした。
皆様は如何お過ごしでしたでしょうか。(写真は昨日のポートアイランドからの風景です。)

最近キャンプが人気があるそうです。
しかもソロキャンプだそうです。
この時期、一人の時間を過ごし、自分と見つめ合う時間を大切にしている方が増えているとのこと。
キャンプ市場も、このご時世ですので右肩あがりだそうです。
患者さんからもよく話を聞きますので、是非、チャレンジしたいと考えております。

さて、本日ご紹介の患者さんは右下6を歯根の破折で失われた、40代の女性の患者さんです。
仕事熱心で、とても治療に前向きな患者さんです。できるだけ歯を削りたくないとの希望をお持ちで、
インプラント治療を希望されましたので、利点、欠点を理解していただいてからの施術となりました。

今回は骨の状態も良く、予定通り手術も終わり、ねじ止めタイプのジルコニアセラミクスで仕上げさせていただきました。
術後のレントゲン写真を確認させて頂きましても、理想的な位置にインプラントが埋入されておりまして、何ら問題ありません。
治療も思ったより痛くなく、食事もしっかり咬めるとたいへん満足されておりました。

最近は歯を大切にされる方が多いのか、多数歯より少数歯のインプラント治療が多いと感じます。
しかし何より大切なのは、ご自身の歯を失われないようにすることだと思います。
今後も増加するインプラント希望患者さんですが、しっかりと感染対策を行い、長持ちするように努力したいと考えております。

費用:約50万
期間:約6ヶ月
副作用:術後の疼痛や腫れ、定期的なメインテナンスが必要。

縦サイズカスタマイズ用1.jpg

1.jpg

2.jpg

縦サイズカスタマイズ用2.jpg

3.jpg