外観

医院ブログ

本日は奥歯を歯根の破折で抜歯されインプラントで治療を行うことになった50代女性の患者さんです

インプラント
副院長の渡辺です。

昨夜は、熊坂先生主宰のHERZ会がございました。
今回は石堂のげんきやはりきゅう整骨院の三尾先生による鍼灸についての講演でした。
私にとっては東洋医学は未知の部分ですので、大変興味のあるお話です。
顎関節のクリック音を止める腕のツボ、蝶形骨のマッサージにて顎関節症の症状を緩和するデモンストレーション。
最後は針治療の実演までしてくださいました。今後は自分の臨床に取り入れられるように少しづつ勉強していきたいと思いました。
三尾先生ありがとうございました。

本日ご紹介の患者さんは50代女性の患者さんです。奥歯を歯根の破折で抜歯され、インプラントで治療を行うことになりました。
右下は既に治療が終了し、レントゲン所見も良好です。
今回は左下のプロビジョナルレストレーション(仮歯)のデジタル印象です。
インプラント体にスキャンボディを装着し、トリオス3にて早速印象開始です。
更に、口腔内でアナログで位置情報を記録し完了です。
以前はお口の中で長時間トレーを入れて患者さんに苦痛を強いておりましたが、
この方法であれば、ストレスも軽減されますので、嘔吐反射の強い方には非常に有難いシステムです。

次回にはデジタルで作成されたプロビジョナルレストレーションが入りますので、しっかりとご飯が食べれますね。
今後、歯科にもドンドン、デジタルの波が押し寄せる予感がします。我々の勉強もまだまだ続きます。
しっかりと対応せねばと思っております。

治療費:約150万(左側)
期間:約1年
副作用:術後の腫れ、疼痛。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg