外観

医院ブログ

本日は歯根の破折が原因で抜歯となりインプラント治療をされた50代の男性患者さんです

インプラント
副院長の渡辺です。

7月に入りましたが、全国的に雨が続き、被害の出ている地域がございます。
皆様も気象状況には細心の注意を払い、十分にお気をつけて下さいませ。

今日は当院の後輩OBで南類家デンタルクリニックの山本隆介先生より、今が旬である雲丹の差し入れがありました。
早速、頂いたのですが、甘くて、とろけそうでとても美味しかったです。ありがとうございました。
これからはホヤのシーズンにもなりますので海の幸が楽しみです。

さて、本日ご紹介の患者さんは50代男性患者さんです。
大きな会社を経営されている紳士的な方です。

両側の下顎に銀の被せが入っておりましたが、歯根の破折が原因で抜歯となり、歯を失われ、インプラント治療により噛み合わせを回復させていただきました。
ついでに、銀歯の箇所、前歯のブリッジのやり変えを希望されましたので、併せてジルコニアセラミックスで白く自然な仕上がりに施術させていただきました。

今まで、奥歯の腫れを繰り返し痛くてしっかり咬めませんでしたが、治療後は何でも食べられるそうです。
また、歯に不安がなくなり、仕事もますます順調との事でした。
今後は長く使えるように、定期的にメインテナンスでお待ちしております。

インプラント希望患者さんが増えております。専用手術室完備しております。
ご質問等、お気軽にご相談くださいませ。

期間:約1年
費用:税込約200万
副作用:術後の腫れ疼痛

\\ENTSERVER03\share\制作\青森県\100050_夏堀デンタルクリニック\DCMSブログ\投稿画像リサイズ\20210708\リサイズ_w750-assets

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg