外観

医院ブログ

本日は他県の歯科医院よりご紹介で来院された40代女性の患者さんです

矯正
副院長の渡辺です。

連日暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
熱中症対策や体調管理にはくれぐれもお気をつけてくださいませ。

先日、当院ではインプラントの勉強会があり、感染対策に気をつけながら、市内の先生方に参加していただきました。
また、株式会社モリタのSPIインプラントを症例に応じて使用しており、院長とスタッフ、クリニックの取材を受けました。
スタッフもほぼ全員ワクチンも接種し、次のステージに活動範囲を広げられればいいなと思っています。

本日ご紹介の患者さんは40代女性の患者さんで、他県の歯科医院よりインプラント希望のご紹介で来院されました。
上顎の前歯が欠損しており、審美義歯を使用していたようです。
下顎も歯周病の問題もあり、叢生も見られます。
そこで提案させて頂いたのが、インプラントは用いず、上顎の内側に入っている歯(上顎2と2)を矯正治療で移動して(上顎1と1に移動させて)隙間を閉じる治療法です。
移動した歯は本来の大きさではないので、セラミックのかぶせでバランスをとります。

矯正治療は専門医の先生に依頼し、約3年かかりましたが、仮歯をセットする段階に到達いたしました。
これからは私の出番で、審美、発音、舌感を評価して最終補綴へと移行します。
もともと根が短く、動揺がありましたので、長期的な予後を考えて、連結仕様のタイプとさせて頂いております。

まだ仮歯の段階ですが、患者さんも大変満足していただけました。
今回は複雑な治療法ではありましたが、予定通り進行し胸をなで下ろしております。
今後、益々多様化するニーズに応えられるよう、責任を持って対応していきたいと考えております。

治療費:矯正約80万円、セラミック24万円
治療期間:3年
副作用:後戻り※リテーナーで対応

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg