外観

医院ブログ

本日は「先生、大変、歯が欠けちゃったの。」との事でアポイント外でいらした患者さんです

メタルフリー
副院長の渡辺です。

本日アポイント外でいらした患者さんですが、「先生、大変、歯が欠けちゃったの。」との事。
お口の中を見せていただきますと、以前つめていたところが、ぽっかりと欠けています。
しかし、慌てることはないんです。
現在は接着技術が進んでいますので、レジンという材料により、10分もあればもとどおりです。
麻酔も必要ありませんでした。
仕上がりには、患者さんも大変満足して下さり、私も大事に至らなくて、良かったと思っています。

歯が欠けた場合、全体的に削ったりする方法もあるのですが、今回のような手法もございます。
神経があり、歯根が丈夫であれば、まだまだ使えます。
前歯の叢生もあるので、次はインビザラインGOで治療しようかなっとニコニコして帰られました。

歯並びの相談は、いつでもお待ちしております。
ですが、次はぶつけたり、硬いものを前歯でかじらないようお気をつけてくださいませ。

前歯の審美歯科治療を得意としております。
いつも、高性能な拡大鏡を用いての精密歯科治療を心がけております。

1

2.jpg

4.jpg