外観

医院ブログ

本日は「先生、糸切り歯がすり減って変色してかっこ悪いのよ」を主訴に来院された20代の女性患者さんです

インプラント
副院長の渡辺です。

熱かったオリンピックも終了してしまいました。
私は侍JAPANの野球チームが念願の金メダルを取ったので、とても嬉しかったです。
皆様も心に残る金メダルはあったでしょうか?

さて、本日いらした患者さんですが「先生、糸切り歯がすり減って変色してかっこ悪いのよ」を主訴に来院された20代のとても綺麗な女性の患者さんです。
お口の中を見させて頂きますと、犬歯が先天的に欠損し、残っている乳歯の犬歯がすり減っていて、動揺しております。
保存は不可能と診断し、様々な治療法を説明させて頂きまして、今回はインプラントにて治療させて頂きました。
歯茎のラインを考慮しつつ、審美的に仕上げるような努力を行いました。
ホームホワイトニングも併用しましたので、とても綺麗に完成したと思います。

インプラントは歯根の吸収はありませんが、歯周病のリスクはありますので、定期的なメインテナンスは欠かせません。
前歯の治療は、どの患者さんも難しいケースが多いと思っております。
特に当院にお見えになる患者さんは要求が高い方が多いと感じております。
見える部位ですから、誤魔化しは効きません。
審査診断と、審美的なセンスが重要かと思っておりますので、常日頃、トレーニングをしております。
また、長期に機能することが大切だと思っております。
インビザライン GO、審美歯科についてはお気軽にお声がけくださいませ。

治療費:約100万
期間:約1年
副作用:インプラント手術後の疼痛や腫れ。補綴物の破折。(お薬、ナイトガードで予防)

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg