外観

医院ブログ

本日は他県の医院でインプラントと矯正治療をしたものの、しっかり咬めないとの事で来院された患者さんです

矯正
副院長の渡辺です。

皆様お元気でしょうか。
私の最近の楽しみは、カワサキの古いバイクを購入し、錆を落として磨いたり、
パーツをネットで購入し交換して、コツコツと新車のように仕上げたりする事です。
もうすぐ完成し、週末には実際に道路を走れそうです。
バイクのパーツ研磨やネジの取り扱いは、補綴の研磨や、インプラント治療に通ずるものがあると思われます。
機械も人間も何事においてもメインテナンスは大切と実感しております。

本日ご紹介の患者さんは40代の女性患者さんです。他県の歯科医院でインプラントと矯正治療をしてきたとの事でしたが、しっかり咬めないとの事で来院されました。

口腔内とレントゲンを見せて頂きますと、治療が中途半端に終了しておりました。
今回は欠損部位は、インプラントを追加に埋入し、汚れのつきにくいジルコニアセラミックにて被せを作成し、気になる下の前歯はインビザライン GOにてシュミレーションさせていただきました。
現在は、インビザライン GOのマウスピース最終トレーを使っていただいておりまして、微調整後にリテーナーの作製予定となっております。
初診と比較しまして、口腔内は改善し、食事もしっかり咬めて満足との事でした。

もうすぐ治療は終わります。時間はかかりましたが、しっかりと仕上げて、長持ちする口腔内を作りますね。
インプラントと矯正と審美歯科を希望される患者さんが増えております。しっかりと計画を立てて、対応させて頂きたいと考えております。

治療費:約200万
期間:約2年
副作用:インプラント術後の腫れ痛み及び矯正後の後戻り

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

4.jpg