外観

医院ブログ

本日は前歯がぐらつき来院された60代女性患者さんの紹介です

インプラント
副院長の渡辺です。

日曜日に館鼻漁港の朝市に行ってまいりました。
目的は魚ではなく、にんにくの購入です。
ここでは青森県産の新鮮な大きい綺麗なにんにくが、市場より安く手に入ります。
購入後は家内に黒にんにくを作成してもらい、食べて、時々筋トレをしています。
お陰様で風邪もひかず20代の頃と体型が変わりません。
とりあえずベンチプレス60キロは50代になっても維持したいところです。

本日は60代女性患者さんの紹介です。前歯がぐらつき、他院でボンドで固定していただいたそうです。
歯茎も腫れていて、歯磨きも苦手とのこと。審美的にも問題を抱えている感じです。

レントゲンで診断しますと、歯根が虫歯になり破折しています。
今回は患者さんと相談して、インプラントとジルコニアセラミックの治療で対応させていただきました。
色調もあまり白すぎず、調和を考えました。
歯磨きの問題もあり、多少歯茎が下がってしまうのが心配ですが、何とか完成となりました。
患者さんも大変満足して頂きました。今後は徹底的なメインテナンスが必要です。

最近は多数歯のインプラント治療より少数の歯のインプラント治療が多いと感じます。
こちらのブログは症例発表の場ではなく、患者さんから許可を得て、スタッフ、患者さんに日頃の臨床風景を見ていただくことを目的としている毎日のごく一部です。
ですから、世界ナンバー1のケースはございませんが、今後不安を持ち治療を受ける患者さんの参考になればと考えております。
診療の合間や、終了後の夜間に時間を見つけて書いております。
時々不備な点も多く、同業の先生にご指摘を受けることもございますが、謙虚に受け止めていきたいと思いますので、どうぞご了承下さいませ。
また、来院されたときご不明な点がございましたらご遠慮なくお声がけ下さいませ。

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg