外観

医院ブログ

本日は下顎の銀歯の表面がすり減りジルコニアのかぶせを入れた60代の女性患者さんのご紹介です

メタルフリー
副院長の渡辺です。

昨夜は八戸市内の歯科医師の勉強会のHERZ会がございました。
そちらで、ZOOMにて歯周病治療薬リグロスのセミナーを受けさせて頂きました。
京都府開業の滝野先生、長野県開業の谷口先生のお話は大変勉強になりました。ありがとうございました。

さて、本日は下顎の銀歯の表面がすり減り、審美障害を気にされ、ジルコニアのかぶせを入れた60代の女性患者さんの紹介です。
口腔内は永年使用された金属冠がすり減っている状況でした。
患者さんの希望により、金属を用いない材料を希望されましたので、除去してジルコニアセラミックにて補綴修復をさせて頂きました。
人工ダイヤと言われるだけあり、表面はツルツルしてとても綺麗です。
汚れもつきにくいです。丈夫で、色調も素晴らしいです。

当院のジルコニアセラミックは自院でデザインし、削り出して、ステインをつけて焼成完成させています。
クリニックの2階に技工室があり、オペレーターがデザインし、最新のミリングマシーンにて削り出しており、
常に国内の一流メーカーのジルコニアDISKを使用し、MADE IN JAPANのジルコニアを供給しております。
安価な中国製もあるようですが、耐久性、適合でしたら日本製は安心です。

今回はブログの写真にてのご紹介です。
患者さんも仕上がりには大変満足して頂きました。
今後とも、いい技工物を提供させていただくように病院一同努力いたしますので、どうぞよろしくお願い致します。

治療費:約45万円
期間:2ヶ月
副作用:脱離、破折(ナイトガードで予防)

1.jpg

2.jpg

3.jpg

3.jpg

5.jpg