外観

医院ブログ

最近希望の多いホワイトニングの患者さんの紹介です

ホワイトニング
副院長の渡辺です。
ちょっぴり忙しい日々が続きまして、10日ぶりのブログの更新です。

その間、全国的にコロナの感染者が減ってきました。青森県も何日か0の日もございました。
このまま収束してマスクのいらない生活に戻りたいものです。
急激な感染者の減少は、専門家も正確な分析ができていないようです。ワクチン接種の効果か集団免疫の獲得でしょうか。

さて、本日は最近希望の多いホワイトニングの患者さんの紹介です。
ホワイトニングは自宅で行うホームとクリニックで行うオフィスの2つに分類されます。
両者を行えば更に効果が出ますが、どちらかお悩みの患者さんにはホームタイプをお勧めいたします。
今日症例提示させて頂いた写真も最近ホームでホワイトニングをして頂いた患者さんの写真です。
歯型をとり、透明のマウスピースを作成し内側にジェルを入れてお休みして頂ければ、1ヶ月もすると透明感のある白い歯が手に入ります。
私の患者さんで、マウスピース矯正、インビザラインGOを行なっている患者さんならそのままトレーを用いてホワイト二ングも可能です。
今ならホワイトニングのジェルももれなくサービスでプレゼントしております。

これらのサービスは大変喜ばれております。
城下、南部診療所にホワイトニングコーディネーターの衛生士がそれぞれ在籍しております。
ホワイトニングでご相談のある方はご遠慮なくお声がけくださいませ。