外観

医院ブログ

本日はとても爽やかで素敵な20代の男性患者さんの紹介です

矯正
副院長の渡辺です。

現在、日本顎咬合学会の歯科医師向けのオンデマンドで講演させて頂いております。
当院でのインプラント、審美補綴、マウスピース矯正に関してのデジタル臨床についてのお話をさせて頂いております。
今回は各県1人選出され、青森代表でしたので頑張りました。
また、文化の日は当院研修室で矯正専門医の先生を講師に、当院OBと市内の先生方で久々の対面での矯正の勉強会と実習を行いました。
マスクとパーテーションと換気は必須ですが、早く日常に戻って欲しいですね。

本日ご紹介の患者さんは20代の男性患者さんです。医療系の専門学校に通われていて、来年3月には就職で八戸を離れます。
とても爽やかな、素敵な学生さんです。
以前より、歯の空隙を気にされていたそうです。当院ホームページよりインビザラインGOの症例を見て来院されました。
シュミレーションによるBeforeとAfterと実際の施術後の口腔内写真です。
予定のトレーは12枚でしたので、現在3ヶ月のスピードで空隙は閉じてまいりました。

現在は最終トレーに入りましたのでもうすぐ終了です。
患者さんも今までの悩みが解決し、大変喜んでくださいました。
私も今まで4人ほど空隙歯列の患者さんを治療させて頂いたのですが、マウスピース矯正の得意な分野かなと思われます。
ただしリテーナーをしっかりと使って頂かないと後戻りの可能性がありますので十分注意が必要です。
今後もますますインビザラインの需要が増えそうです。研鑽を積んでいかなければと日々思う毎日です。
質問はお気軽にお声がけ下さいませ。

治療費:税込約50万
期間:約6ヶ月
副作用:後戻り(リテーナーで予防)

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg