外観

医院ブログ

本日の患者さんは他県の歯科医院からご紹介の40代の女性の患者さんです。

矯正
副院長の渡辺です。
昨日の日曜日は、如何お過ごしでしたか?八戸市では延期になっていた、花火大会が開催されました。
私は子供達にせがまれて、下田のイオンのUFOキャッチャーに行ってまいりました。
学生以来でしたが、思ったより景品が取れました。楽しい時間を過ごせました。
本日の患者さんは他県の歯科医院からご紹介の40代の女性の患者さんです。
前歯が抜け落ち、義歯を使用されておりまして、インプラントを希望されて来院されました。
今回は治療の提案として、インプラントは行わず、矯正治療を併用し、
上顎の左右2を1の位置にして被せる治療を。
下顎は叢生のある前歯を綺麗なアーチへを目標に、
矯正専門医とタイアップして治療を進めさせていただきました。
期間はかかりましたが、悩みであった前歯も自然なジルコニアセラミックで仕上げまして、美しい歯並びが手に入りました。
歯のない部分にインプラントを希望される患者さんも多く来院されるのですが、矯正治療を行うことで、
スペースが閉鎖して、外科手術を行わないこともございます。
患者さんも入れ歯から解放されまして、
大変喜んでくださいました。
実際は歯のポジションと歯の形が難しいのですが、患者さんも、技工士さんも頑張ってくださいました。
私もインビザラインが大好きで、好んで治療をしておりますが、今回のケースはワイヤーが最適と思われましたので、
まだまだワイヤー治療も重要かと思われます。
審美歯科を達成するためには、理想的な位置に歯が配列されないと不可ですので、矯正治療が必要なことも多いです。
様々な治療のオプションがございます。お悩みの際はお気軽にご相談くださいませ。