外観

医院ブログ

本日は40代の時に歯周病と虫歯でほぼ全ての歯を失われ10年以上前からいらしている男性患者さんです

インプラント
副院長の渡辺です。

東京の村上開新堂(千代田区)のクッキーを頂きました。
こちらのお菓子は明治7年創業で、皇室御用達のお店として有名です。
入手困難なクッキーで有名なのですが、その所以は紹介がないと買えない、紹介制販売だからです。
私も初めてでしたが、固めの食感と素朴な甘さで、噛むとじわじわと素材の美味しさを感じます。
作り手の真面目、誠実さが伝わってきます。とても気に入りました。
値段は一番小さい0号缶で6450円だそうです。
ちょっと高めではありますが、機会がございましたら、是非味わってくださいませ。

さて本日ご紹介の患者さんですが、10年以上前からいらしている男性患者さんです。
40代の時に歯周病と虫歯でほぼ全ての歯を失われた方です。
当時、上顎6本、下顎4本のインプラントを用いて上部構造(被せ物)を作成させて頂きました。
セット当日はピカピカでしたが、すでに10年以上の歳月が経ち、前歯も欠けています。
レントゲンではインプラント体は全く問題ありません。
患者さんと相談して、今回は修理、リニューアルを行いました。
当院のインプラントはスクリューで被せ物を固定しているので、簡単に取り外しが可能です。

歯もタイヤと一緒で消耗品です。毎日使えば、傷んできます。
しかし、インプラントがしっかりしていれば、被せ物のフレームを再利用し、新品同様にレストアが完了です。
患者さんも綺麗な歯が入り、しっかりと咀嚼でき、大変喜んでくださいました。
インプラント治療を選択される際はスクリューリテイン方式をお薦め致します。

治療費:約600万
期間:約1年
副作用:術後の腫れ、疼痛 ※約10年前当時

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg

5.jpg