外観

医院ブログ

最近は前歯の隙間(正中離開)を治したいという患者さんが多く来院されています

矯正
副院長の渡辺理平です。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?
暑い日が続きましたが、本日は雨降りで涼しい一日でした。
八戸では、3年ぶりに三社大祭が開催されました。規模は小さいものの夏の季節感が感じられて嬉しい限りです。
来年の夏には、参加したいです。

さて、最近、前歯の隙間(正中離開)を治したいという患者さんが多く来院され、
私もこの1年で、5人ほど治療せせていただきました。
治療法として、隙間を改善するのに、CRという樹脂をつめる、前歯を削ってかぶせる等ございますが、
マウスピース矯正、インビザライン GOによる、短期の審美治療が、痛みもなく、自然に仕上がるのでオススメの治療法です。

西洋では、隙間から、金運や幸せが逃げるという逸話があるようなのです。
しかし、歌手のマドンナはわざと隙間を開けたかぶせを入れているとのことでした。
面白いですね。

個人によって、価値観や審美感は様々です。
気になる方はご遠慮なく、お問い合わせくださいませ。

治療費:約50万
期間:約4ヶ月
副作用:後戻り ※リテーナーで予防











執筆者:

渡辺 理平