外観

入れ歯

審美性の高い入れ歯「スマートデンチャー」

スマートデンチャーとは

クラスプ(金属のバネ)がないために自然な見た目を実現した部分入れ歯です。バネの替わりに歯肉の色をした弾力性のある樹脂が歯をくるんでおり、他人から見ると歯肉との見分けがつきにくく、入れ歯が入っているように見えません

その他にも、汚れが付着しにくい、吸水性が低いので臭いが発生しにくいフィット感が高く修理可能など様々な特徴があります。

こんな方におすすめです

  • できるだけ入れ歯を目立たせたくない方
  • 入れ歯を気にせずに人前で思いっきり笑いたい方
  • 入れ歯を装着していることをまわりの人に知られたくない方
  • 自然な見た目の口元に仕上げたい方
  • 入れ歯の臭いが心配な方
スマートデンチャー
費用
210,000円~500,000円
※スマートデンチャーは自費での作成になります。

スマートデンチャーの考えられるリスク・デメリット

・保険適用外となるため、保険の入れ歯より高額となります。
・インプラントと比較すると噛む力は弱くなります。
・残存歯や歯茎等、お口の状態によっては、適応とならない場合があります。
・使用する素材によっては、修理が困難となる可能性があります。
・経年数とご使用状況によって劣化します。
入れ歯は見た目やイメージがどうしても悪いものです。しかし、スマイルデンチャーを使うことによって見た目を気にせず行動できるため、活動的になる方が増えています。
ぜひ一度当院にご相談くださいませ。

入れ歯の種類

総入れ歯

総入れ歯
大部分の歯が失われた場合に用いるタイプです。総入れ歯は吸盤のように口の中で密着します。
「総入れ歯には違和感がある」というイメージをお持ちの方もいますが、現在の総入れ歯は大変精巧になっていて違和感なく噛むことができ、食事も問題なく楽しむことが出来ます。

部分入れ歯

部分入れ歯
1本~数本の歯を失った場合に受ける治療で、主にブリッジ治療を避けたい場合に用います。また上下ともに健康な歯が1本でも残っていることが条件となります。
取り外し式の部分入れ歯を歯肉の上に直接置き、周囲の歯にクラスプ(金属のバネ)で固定して噛めるようにします。