外観

矯正歯科

只今、矯正治療がたいへん混み合っております。
マウスピース矯正以外のワイヤー矯正、小児矯正治療については、提携先クリニックにご紹介をしております。
大変申し訳ございませんが、どうぞご理解のほど宜しくお願い致します。

矯正歯科について

歯並びの悪さは、見た目だけの問題ではありません!

歯並びの悪さは、見た目だけの問題ではありません!
自分の歯で一生咬めるようにするためには、むし歯や歯槽膿漏にならないように日頃の注意(歯みがきの励行・定期検診)が必要です。
現在では、食生活の変化により顎の発育が悪くなるため、歯の重なりが出やすく、不正咬合が多くなってきています。
不正咬合ですと、良く歯みがきをしても、むし歯や歯槽膿漏になりやすく、物を良く咬めません。また、心理的にもコンプレックスをもちやすく、心身の発育に悪い影響を及ぼします。
矯正治療を行って、美しい笑顔ときれいな歯並びになり、心身ともに健康になっていただきたいと思います。

不正咬合(悪い歯並び)が心身に与える影響

  • 歯みがきが上手にできないため、むし歯になりやすい
  • 食べ物を上手く噛むことができない
  • 発音が悪くなり、上手にしゃべることができない
  • 全身のバランス(姿勢)が悪くなり、頭痛やスポーツなどに影響がある
  • 歯並びが悪いことに心理的ストレスを感じる場合がある
  • 見た目が悪いということだけではなく、日々の生活から健康に悪影響を及ぼす可能性がある

当院の矯正治療「インビザライン」

通常の矯正治療は、歯の表面に「ブラケット」を貼り付け、ブラケットにワイヤーを通し、少しずつ歯を移動させます。そのため、見た目や清掃性等の矯正装置装着後の負担を考えると、治療に踏み切れない方が多くいらっしゃいます。
当院では、このような負担を解消するため、透明なマウスピースを使用したインビザライン・システムを導入し、周囲に気づかれにくい、取り外しのできる機能的で効果的な矯正治療を行っております。

数本の歯だけを動かす「部分矯正」

部分矯正(限局矯正)とは、歯列全体を矯正するのではなく、数本の歯だけを動かす矯正法です。MTM、またはLOTと呼ばれる場合もあります。例えば歯が1本だけ飛び出ている場合や、奥歯が倒れてしまってインプラントやブリッジが出来ないような場合など、様々な場面で部分矯正が適用されます。
当院は部分矯正を「インビザラインGo」で行っております。

矯正治療の症例

インビザライン・マウスピース矯正

Before

After

年齢/性別20代女性
主訴歯並びを治したい
治療法インビザライン(全顎矯正)
費用約90万(調整費、保定費別)
期間約2年
付記「歯のでこぼこを治したい」を主訴に来院されました。
リスクとしては後戻りがありますので、しっかりリテーナーを使うことが重要となります。
参照https://www.natsubori-dc.com/blog/3958

インビザラインGO・マウスピース矯正①

Before

After

顔写真
年齢/性別20代女性
主訴出っ歯を治したい
治療法インビザラインGO(前歯のみの部分矯正)
費用約50万(調整費、保定費含む)
期間約6か月~12か月
付記「前歯の前突と、下の歯のでこぼこを治したい」を主訴に来院されました。
非抜歯にて治療。舌癖により前歯が前方に押し出されてしまったので、舌の訓練をしっかりしてから、矯正にとりかかりました。
リスクとしては後戻りがありますのでリテーナーをしっかり使って頂くことで対策します。
参照https://www.natsubori-dc.com/blog/4113

インビザラインGO・マウスピース矯正②

Before

After

Before

After

Before

After

主訴正中離開(すきっ歯)を治したい
治療法インビザラインGO(前歯のみの部分矯正)
費用約50万
期間約1年
リスク後戻り防止のためリテーナーの使用
参照https://www.natsubori-dc.com/blog/3780

インビザラインGO・マウスピース矯正③

Before

After

Before

After

主訴上顎の出っ歯を治したい
治療法インビザラインGO(前歯のみの部分矯正)
費用約35万
期間約6ヶ月
リスク後戻り防止のためリテーナーの使用
参照https://www.natsubori-dc.com/blog/3802

矯正治療に関する医院ブログ

  • すべて
  • 活動報告
  • インプラント
  • 歯周病治療
  • メタルフリー
  • ホワイトニング
  • 矯正
  • 入れ歯
  • 予防・メンテナンス
  • その他自費メニュー

インビザライン

当院では永久歯がすべて生えそろっている方のみ
対象としております

インビザラインの特徴

インビザラインのアライナーであれば、透明なので、矯正治療中であっても笑顔を見せることができます。相手に伝えない限り、誰も治療を受けていることに気づかないでしょう。透明で取り外しが可能なマウスピース「インビザラインアライナー」を順次装着することで、きれいな歯並びへと変化を遂げていきます。インビザラインアライナーは2週間ごとに新しいものに交換します。少しずつ歯が移動するにつれて、理想的な笑顔へと近づけて行きます。

自分で取り外し可能、しかも快適

インビザラインのアライナーは装着時の違和感が少ないので、日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。矯正歯科医院での受診のたびに、治療の進行状況を確認し、新しいアライナーを受け取ります。自分で簡単に取り外し可能なので、食生活もこれまで通りです。歯みがきやフロスにも全く影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康に保つことができます。
インビザラインアライナー3

インビザラインのメリット

従来型の矯正装置に比べて痛みが少ない

インビザラインのアライナーは従来型の矯正装置に比べ、比較的痛みが少ないと言われています。その理由の一つとして、インビザラインでは一つのマウスピースで動く歯の移動量が0.25mmと決められており、過度な力がかかりにくいことが挙げられます。またワイヤーやブラケットを使用していない為、粘膜に当たる痛みや刺さる痛みは無く、口内炎ができることはほとんどありません。

取り外しができて衛生的

アライナーは、取り外しが可能なので、歯みがきやフロスも普段通り行えます。また、簡単に洗浄ができ衛生的です。

食べたい物が食べられる

アライナーは、取り外しが可能なので、いつもと変わらない食事をとることができます。

金属による悩みも解消

インビザライン・システムなら、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

金属アレルギーの方でも安心して装着できる

インビザラインのアライナーはプラスチック製の為、金属アレルギーを引き起こす心配がありません。金属アレルギーで矯正治療を断念した方も、安心して治療を受けて頂くことができます。

透明で目立たなく、しゃべりやすい

「矯正治療がしたくても見た目が気になる」という方は多いのではないでしょうか。インビザラインのアライナーは薄く透明で目立ちにくい装置です。自分からマウスピースをつけていると言わない限り、周りに気付かれないという患者様も多くいらっしゃいます。

インビザラインの症状適応例

でこぼこした歯並び

でこぼこした歯ならび

歯と歯との隙間

歯と歯との隙間

上の歯が出ている

上の歯が出ている

下の歯が出ている

上の歯が出ている

上の歯が下の歯を隠している

上の歯が下の歯を隠している

奥歯は咬んでいるが前歯は咬んでいない

奥歯は咬んでいるが前歯は咬んでいない

インビザラインQ&A

これまでの治療実績は?

インビザライン・システムは欧米を含む世界各国で140万人を超える患者様の矯正治療に使用され、その効果が認められています。米国で実施されたアンケート調査では、インビザライン・システムによる治療を受けた患者の90%近くが、治療に「とても満足している/極めて満足している」と回答しています。

具体的に、どのような治療法ですか?

インビザラインは、3次元コンピュータ画像技術を駆使し、治療の開始から終了までの過程の緻密なシミュレーションを行うところからはじまります。そしてこのシミュレーション結果に基づき、それぞれの患者様の症例にぴったり適合した一連の「インビザラインアライナー」をカスタムメードで製造します。患者様は、矯正歯科医の経過観察のもと、装着するアライナーを交換していくことで歯が徐々に移動します。歯がシミュレーションされた最終位置に移動するまで、これを繰り返します。

インビザラインによる治療費用はどのくらいかかりますか?

治療費用は、必要な治療の種類や期間などを踏まえて決定されるのが通常です。お支払い方法等も含め、治療を担当する矯正歯科医に直接ご相談ください。
目安となる料金はページ下へ掲載しております。

インビザラインGo

手軽に始められる部分矯正

インビザライン Go とは、目立つ前歯のみの歯並びを矯正するマウスピース矯正治療です。
こちらはインビザラインと違って、部分的な歯並び矯正になりますので、通常の歯並び矯正よりも低価格で治療を行えます。歯並びは気になるけど、全体に施す矯正治療費が高くてなかなか手が出せない方向けの部分矯正治療です。

※インビザライン Go の治療日は通常診療日になります。(矯正日以外の診療となります)

ワイヤー矯正の後戻り相談受付中。その後戻り、インビザラインGOで治しませんか?

「後戻り」とは?

矯正で移動した歯は動きやすい状態にあるため、保定装置を正しく使用しないと、元の場所に戻ろうとします。
このことを「後戻り」といいます。
後戻りは決してまれなことではなく、比較的起こりやすいので、矯正治療後に歯の位置を安定させるためには、保定装置の正しい使用がとても重要となります。

もし「後戻り」してしまったら?

注意していても後戻りが起きてしまうこともあります。
後戻りしてしまった場合は再び歯を美しい位置に戻す治療を行います。
その際、再びワイヤーを装着する「ワイヤー矯正」と自身が取り外しできるマウスピースを用いた「マウスピース矯正」とが選べますが、当院では、「インビザライン Go」をオススメしております。

なぜ「インビザライン Go」なのか?

前述の通り、「インビザライン Go」は、部分的な歯並びの矯正に対応できるため、全体の歯並び矯正よりも低価格で治療を行えます。
また、治療期間も個人差はありますが、1年以内での治療が可能です。
せっかく長い間かけて行った矯正治療が無駄にならないようにするためにも、普段何気なくやっている舌癖や口呼吸、頬杖や唇の巻き込みなどの継続的に歯に力がかかる習慣についても気をつけて過ごしましょう。
また、「歯にものが挟まりやすい」など、歯に何か変化があったということは、歯がすでに動いてしまっているという可能性が高いです。
変化があってからでは遅いのですが、先延ばしにせず気づいたらすぐに歯科に通うことをおすすめします。

お気軽にご相談ください

インビザラインGOは、痛みも少なく、虫歯にならず、患者さんも喜んでくださる素晴らしい治療法だと確信しております。後戻りでお困りの方はぜひ一度ご相談くださいませ。

iTeroエレメント5D

iTeroエレメント5D

より精密に、快適に、安全に検査ができる3Dスキャナー

歯の型取りを行う場合、今までは粘土のような型取り材を使用していました。
当院では歯形をスキャンするために「iTeroエレメント5D」という光学式3Dスキャナーを導入し、今まで患者様に負担をかけていた歯の型取りを短時間で快適に行えるようにしています。
隅々まで高性能のスキャンができるので、より精度の高いマウスピースを製作することが可能となりました。

歯の動きのシミュレーションが可能

また、iTeroエレメント5Dで治療前にスキャンすることで、画面上の3Dモデルで歯の動きをシミュレーションすることができ、どのように治療が進んでいくか、治療完了後はどのようになるかがイメージしやすくなります。
シミュレーション 正面
シミュレーション 上顎

ワイヤー矯正

ワイヤー矯正とは、歯の表面に「ブラケット」を貼り付け、ブラケットにワイヤーを通し、不規則に並んだ歯を少しずつ動かし、正しい位置に移動させる治療です。矯正治療はただ歯並びをきれいにすれば良いというわけではなく、上下のかみ合わせを考慮し治療が行われます。従来は、歯の表面に目立つ金属製のブラケットが主流でしたが、最近では、白いブラケットや透明のブラケットなど目立ちにくい矯正治療ができるようになりました。

クリアブラケット

クリアブラケット
ワイヤーは金属ですが、ブラケット部が透明で歯になじみ通常のメタルタイプよりも目立ちにくくなっています。ワイヤー部はメタルタイプと同様のため、同じく高い効果が期待できます。

ホワイトコーティング

ホワイトコーティング
ワイヤーがホワイトコーティングされている為、審美性に優れています。見た目がきれいなので女性に人気の矯正装置です。

料金表(税込)【保険適用外】

インビザライン
費用
880,000円
その他調整費用
毎月 5,500円~11,000円
治療期間目安
3年~4年
治療回数目安
36回~48回

インビザラインの考えられるリスク

マウスピース矯正はご自身で簡単に外すことができるので、外しがちになると治療が長びいたりすることがあります。
インビザライン Go
費用
550,000円(リテーナー含む)
調整費用
0円
治療期間目安
6ヶ月~1年
治療回数目安
約10回

インビザライン Goの考えられるリスク

マウスピース矯正はご自身で簡単に外すことができるので、外しがちになると治療が長びいたりすることがあります。