外観

メタルフリー治療

メタルフリー(セラミック)治療とは

キレイな口元でコンプレックスを解消!

キレイな口元でコンプレックスを解消!
セラミック治療とは、ただの歯の形を整え白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮して治療します。バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素敵な笑顔が生まれます。保険診療による一般の歯科治療では、むし歯などの除去、失ってしまった歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれ、治療した後の見た目や周りの歯との調和・機能性などを考えた場合には、限界があります。当医院では、歯科医療技術で審美的にも機能的にも一人ひとりに合った治療を行っております。

セラミック治療法を理解しよう

セラミック歯には様々な種類があり、素材によって適する部位や費用が違って参ります。それぞれの性質をご理解いただいた上で、ご予算などに合わせてお選びください。
  1. 歯の一部分を詰める方法をインレー
  2. 歯に全体的にかぶせたりする方法をクラウン
  3. 両隣の歯と橋渡しして支える方法をブリッジ

メタルフリー治療の症例

ジルコニアクラウン(前歯)

Before

After

主訴前歯をぶつけて変色してしまった
治療法ジルコニア(オールセラミック)築盛法
費用約12万
期間約3か月
付記以前、前歯をぶつけ「変色による審美障害」を主訴に来院されました。
経験豊富な技工士に依頼し、ほぼ天然の歯に近い透明感に仕上げました。
リスクとしては、歯ぎしりで欠ける可能性がありますので、夜間は必ずナイトガードを使用して頂いております。

e.maxインレー、クラウン(臼歯)

Before

After

主訴金属アレルギーで悩んでいる
治療法e.max(オールセラミックインレー、クラウン)
費用約16万(3本)
期間約1か月
付記「金属アレルギーと、笑うと目立つ奥歯の銀歯が気になる」を主訴に来院されました。
銀歯を除去して、白い歯に変えて、すべて悩みを解決致しました。
リスクとしては歯ぎしりで割れる可能性がありますので、夜間は必ずナイトガードを使用して頂いております。

前歯の審美歯科治療

Before

After

主訴歯茎が黒く変色している
治療内容歯を残し、根を矯正的に引き上げ、歯肉のラインを整えて、セラミックを再製
費用約30万円
期間約1年
リスク歯肉退縮、破折予防の為、ナイトガードが必要。
参照https://www.natsubori-dc.com/blog/3785

LAVAエステティックジルコニア

Before

前部施術前

After

前部施術後
上部施術前
上部施術後
下部施術前
下部施術後
主訴前歯の色と形が気になる
治療内容LAVAエステティックジルコニアで被せをデザイン
費用約170万円
期間約3ヶ月
リスクセラミックの破折 ※ナイトガードでの予防が必要。
参照https://www.natsubori-dc.com/blog/3948

下顎の前歯のセラミック治療(e.max)

Before

After

主訴下顎前歯の隙間、被せものが何度もとれてしまう
治療内容セラミック(e.max)で修復
リスクセラミックの破折 ※ナイトガードでの予防が必要。
参照https://www.natsubori-dc.com/blog/3955

前歯の審美歯科治療(ジルコニアセラミックス)

Before

After

主訴補綴物が長期の使用によって変色・剥がれ落ちてしまい、歯茎の境目も目立つようになってしまった。
治療内容ジルコニアセラミックスを用いた審美歯科補綴治療
治療期間約6ヵ月
治療費約100万
リスクセラミックの破折 ※ナイトガードでの予防が必要。
参照https://www.natsubori-dc.com/blog/4083

メタルフリー治療に関する医院ブログ

  • すべて
  • 活動報告
  • インプラント
  • 歯周病治療
  • メタルフリー
  • ホワイトニング
  • 矯正
  • 入れ歯
  • 予防・メンテナンス
  • その他自費メニュー
メタルフリー

本日は下顎の銀歯の表面がすり減りジルコニアのかぶせを入れた60代の女性患者さんのご紹介です

副院長の渡辺です。昨夜は八戸市内の歯科医師の勉強会のHERZ会がございました。そ...

メタルフリー

本日ご紹介するのはエルメスのバッグが似合うお洒落で素敵な50代の女性患者さんです

副院長の渡辺です。8月に入りまして、気温も高く、オリンピックも連日、日本勢が活...

メタルフリー

本日は「先生、大変、歯が欠けちゃったの。」との事でアポイント外でいらした患者さんです

副院長の渡辺です。本日アポイント外でいらした患者さんですが、「先生、大変、歯...

オールセラミックについて

金属を一切使用しない為、人体に対しての安全性がより優れています。金属修復物は一部アレルギーの原因になると言われていますが、セラミックはそのリスクを大きく軽減する事が出来ます。セラミック治療のなかでも、とりわけ高い仕上がりを求める方に最適の治療法です。

セラミックならこんなお悩みを解消できます

金属製との比較

金属製との比較
オールセラミックとは対照的に、金属を使うのがメタルボンドです、金属のフレームを土台とするため、高い安定性・強度が得られる一方、金属による変色や、人によってはアレルギーなどの問題もあります。

オールセラミックの利点

  • 金属アレルギーの方でも治療可能
  • 生体親和性が高い
  • 仕上がりが自然で、とてもキレイ
  • 歯肉に黒ずみがでない

主な素材の説明

ジルコニアクラウン / オールセラミッククラウン(かぶせもの)

ジルコニアクラウン(かぶせもの) ジルコニア
金属を一切使用しないオールジルコニアクラウンです。金属を原因とする歯肉の変色も発生せず、生体為害性もなく、審美的にも素晴らしい現時点ではとても良いメタルフリー修復です。透明感・色調再現性・解剖学的な形態となった歯科用CAD/CAM材料です。

審美性★★★★★
強度★★★★★
耐久性★★★★★

e-max(かぶせもの)ファインセラミックス

e-max(かぶせもの) ファインセラミックス
金属を一切使用しないオールセラミックスクラウンです。金属を原因とする歯肉の変色も発生せず、生体為害性もなく、安心して使用頂けます。

審美性★★★★
強度★★★
耐久性★★★

PGAゴールドインレー・クラウン

PGAとは白金加金の金属で、ゴールドが約70%で白金が約5%の割合で作られ、使用するゴールドは20Kという金属の材料です。
ゴールドだけのものと比べると少し硬い金属になりますが、保険適応のものと比べるとやわらかい金属になります。
このことから、歯を食いしばることが多い人は、このPGAが金属の素材のものの中では適しています。
修復部分が比較的小さく、咬頭(噛み合わせをする歯の先頭部)を残せる場合は「インレー」を詰めます。患部が大きく、削る面積も大きくて咬頭を残すことができない場合は「クラウン」を被せます。

口腔内スキャナー

白い被せ物(ジルコニア・オールセラミック)を装着される患者様に

白い被せ物(ジルコニア・オールセラミック)を装着される患者さんに
高精度口腔内スキャナーです。適切なパウダリングにより縁下マージンでも印象採得が容易です。また電動のスプレーヤーのため均一な塗布が可能で、非常に軽いパウダリングでスキャン可能なため、患者様の負担が非常に軽くなります。

料金表(税込)【保険適応外】

白い被せ物・詰め物オールセラミッククラウン(前歯)
132,000円
オールセラミッククラウン(臼歯)
110,000円
メタルボンドクラウン
132,000円
ジルコニアインレー
110,000円
e-max クラウン
66,000円
e-max インレー
44,000円

治療期間目安
1週間~3週間
治療回数目安
2回~3回

考えられるリスク

治療後は正しい歯みがきをしないと歯周病になる恐れがあります。
そのため定期的検診を推奨しております。